底に焦げ付きができてしまいました。落し方を教えてください。

2015.12.08

土鍋は金属鍋とは違い、吸水性という特性をもっております。
使い込むほど吸水性は減少していきますが、特に使い始めの頃は水分を吸水しやすくなっておりますので、汚れの原因にもなります。
初めに下処理をして頂くことである程度抑えることはできますが、100%抑えることはできません。
また、土鍋はフッ素加工などの表面処理をしておりませんので、使用状況により、焦げ付く場合があります。
表面についた焦げは、お湯でふやかしてから重曹(ない場合クレンザー)を使って固いスポンジでこすって頂く。
土鍋本体にシミとして残ってしまった跡は、申し訳ございませんが落すことはできません。
そのまま使用されても問題はございませんのでご安心ください。


お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ